イベント情報

園内で収穫した果物はフルーツパークマルシェ(くだもの館売店)で販売しています。(※園内産の果物は限りがあります。)
まとまった収穫量が見込めるときは、お客様に収穫していただける収穫体験を臨時に開催します。
(土・日・祝日を基本とします。※ただしブルーベリーは原則、7月~8月の水・土曜日を予定しています。天候や状況によっては日曜日開催の場合あり。)
開催当日に案内看板(収穫できる果物、時間、受付場所、料金等)を北門と南門の2ヶ所に設置します。
収穫された果物は量り売りです。
収穫体験を開催する果物・時期は下の表(参考:くだものの収穫時期)をご参照ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加組数や時間制限等を行わせていただく場合がございます。詳細はSNSやお電話にてご確認ください。

収穫体験最新情報

 本日の収穫体験はありません。

収穫体験のご利用方法

  • 収穫体験を行う果樹園で受付をいたします。
  • 果物によっては1人当たりの収穫数量を制限させていただく場合があります。
  • 収穫中に果物を果樹園内で食べることはできません。精算後に、果樹園外でお召し上がり下さい。
  • 開始時刻より当日先着順です。予約はお受けいたしません。
  • 収穫できる果物がなくなり次第、受付時間内であっても予告無く終了させていただきます。
  • 天候・生育状況等により予告無く予定を変更・中止する場合があります。
  • 収穫体験にご参加の際は、果物を入れて持ち帰る袋(マイバッグ等)をご持参ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

・当日はご自宅で検温の上、発熱や咳、倦怠感など体調のすぐれない場合は参加をお控えください。
・収穫体験に参加される場合はマスクの着用をお願いします。
・3密を避けるため、園内への入場者数を制限させていただいております。
 スタッフの案内に従って順番に果樹園へお入りください。
・周りのお客様とのソーシャルディスタンス(約1.5m)の確保にご協力をお願いします。
・公園を利用後はこまめな手洗い、うがいを心がけてください。

くだものの収穫時期

収穫体験を行う果物の種類と時期の目安になります。
他の果物の収穫時期等は見ごろカレンダーをご覧ください。

ウメ


フルーツパークでは小梅、大梅(鴬宿、白加賀、長束)、南高などの品種を育てています。青梅は生食できませんので、梅干しや梅シロップなどに加工してお召し上がりいただけます。

収穫時期 小梅:5月下旬~6月初旬 / 大梅:6月上旬~ / 南高:6月中旬~


ブルーベリー


果肉は甘酸っぱく、生食できます。ジャムや果実酒、ジュースなどにも加工されています。

収穫時期 7月中旬~8月下旬


ナシ


幸水、豊水、陽水、新高などの品種を栽培しています。果肉は白く、シャリシャリとした食感が特徴です。この食感はナシに含まれるリグニンなどの成分が果肉に蓄積され、細胞壁が厚くなることによって生まれます。

収穫時期 8月~9月


リンゴ


さんさ、ふじ、紅将軍、長ふなど20品種以上を栽培しています。早生から晩生までの品種があり、収穫時期は品種によって異なります。収穫体験は収穫量の見込める品種について実施します。

収穫時期 9月~11月


ミカン


果肉は甘酸っぱく、生食されることが多いです。また水分を多く含むためジュースやクリームなどの原料にもなります。皮の部分は砂糖漬けにするとおいしく召し上がれます。収穫体験は極早生品種の日南の姫のみを収穫量の見込める時期に実施します。

収穫時期 10月


カキ


松本早生富有や次郎をはじめ約17品種を栽培しています。富有は果肉が柔らかく、次郎はやや硬めの果肉が特徴です。収穫体験は生食できる甘柿について実施します。

収穫時期 10月下旬~11月下旬