• フォトギャラリー
  • リンク

見どころ

今月の見どころ(月間)

2月の見どころ

花と実

果樹園

ウメ 花 早咲きの花ウメは一部見ごろを迎えています。2月中旬頃からは実ウメの花が見頃の予想です。 ウメ (2)

世界の熱帯果樹温室

レモン 花実 白く可愛らしい花が咲いています。昨年実をつけたものや、幼果も見ることができます。 サイパンレモン(花) (2)
フトモモ 花 おしべが花火のように広がっていて、とても特徴的な白い花を咲かせています。名前がなぜフトモモかというと、名前の由来中国名「プータオ」が沖縄では「フートー」…そして本土にて「フトモモ」として伝わったためだといわれています。 フトモモ
トゲバンレイシ 実 幹から直接花が咲き実が付く幹生果です。花は果実の表面は多数の曲刺があり、ドリアンを連想させることから別名「オランダドリアン」とも呼ばれています。 トゲバンレイシ
コーヒーノキ 実 コーヒーの原料になります。熟すとアカミノコーヒーは赤色に、キミノコーヒーは黄色に色付きます。 2005.12.28アカミコーヒー (6)
パパイア 花 実 おなじみのトロピカルフルーツ。「天然の消化剤」とも言われ、肉料理の相性◎。 2003.5.28パパイヤ
バナナ 花 実 大きな赤い苞の中にクリーム色の花があります、また緑色の実が6~7段ついています。 バナナ
ミラクルフルーツ 花 実 この実を数分間口に含み、舌の上で転がしてからレモンを食べると…。あら不思議。すっぱい筈のレモンが甘い味に感じます。(レストハウスにて、「ミラクルフルーツ体験セット」メニューがあります) ミラクルフルーツ
パラミツ 花実 花というと鮮やかなイメージがありますが、熱帯植物の花はちょっぴり地味なモノか多く、パラミツの花は独特な形をしていて見過ごすことが多いです。雌雄同株ですので、近くに似たような形の花がありますのでよかったら見つけてみてください。 2006.1.7paramitsumebana
ジャボチカバ 花 大温室の空中廊下で、小さな白い花が幹や枝から直接花を咲かせています。「幹生果」という熱帯植物にはよくある特徴です。 ジャボチカバ
ヒョウタンノキ 実 緑色のスイカのような丸い実が幹から直接ぶらさがっています。 ヒョウタンノキ
ピタンガ 花実 フトモモ科の熱帯果樹です。おしべが多く、綿毛のような白い小さな花がいくつも付いています。また、幼果も見ることができます。 ピタンガ(花)
ココヤシ 実 大温室の中央を見上げると、ココヤシの実を見ることができます。落果にご注意ください。 ココヤシ

世界の熱帯果樹温室(草花)

ストレリチア 花 「ゴクラクチョウカ」とも呼ばれる観葉植物です。オレンジ色の特徴的な花を咲かせます。 ストレリチア (3)

園路

マンサク 花 四季の花園と、モモ園の近くに植栽されています。春に先駆けて咲く「先ず咲く花」からマンサクと言います。黄色の細長いひも状のちぢれた花です。赤い花のアカバナマンサクもあります。 マンサク (2)
フクジュソウ 花 晴れた日のお昼ごろに眩しい、黄金色の花を見せてくれます。春の訪れを感じさせる花の一つです。 フクジュソウ (4)
ソシンロウバイ 花 1月の上旬ぐらいから黄色いふっくらとした蕾が目につくようになります。当園にはロウバイがまとまって植栽されている場所が2か所あり、ウメ園付近と四季の花園にあります。ウメ園付近の方が開花が早いので、長く楽しむことができます。見ごろになると、上品な甘い香りが辺りに漂います。 ソシンロウバイ (3)

東谷山フルーツパーク 公式twitter

ページ上部へ

名古屋市東谷山 フルーツパーク みどりの協会
名古屋市東谷山 フルーツパーク

開演時間は午前9時から午後4時半 休園日は毎週月曜日と年末年始(12月29日から1月3日) 入園料と駐車場は無料

City of Nagoya(English)