• フォトギャラリー
  • リンク

くだものについて

くだものの話

食後にフルーツを食べるワケ

レストランでおいしい食事を食べたあと、デザートによくフルーツがだされます。家で食事をとってもデザートにフルーツを、というのは誰もが思うことで、食後のフルーツには隠れた効力があるのです。

タンパク質分解酵素を持つフルーツ

ステーキやしゃぶしゃぶなど肉料理のあとにはよくパパイアがデザートにだされます。
香りもよく、しっとりとした果肉を楽しむことはもちろんなのですが、パパイアにはパパインという『タンパク質分解酵素』が含まれるからなのです。パパインをとり入れることで、たくさん食べた肉の消化を助けているのです。

すべてのフルーツに含まれるわけではありませんが、キウイフルーツ、イチジク、パパイア、パイナップル、和ナシにこの酵素が含まれています。

料理でも活躍するフルーツ

このタンパク質分解酵素の力を利用して調理前に肉を軟らかくするのに使われることがあります。
例えばキウイフルーツなら2~3個をミキサーなどで果汁をしぼり、それに肉を2~3時間つけておきます。そうすると肉のタンパク質が少しずつ分解されて硬い肉でも、とても軟らかくなります。
同様に、ほかのフルーツでも、果汁をしぼって使うとおいしいお肉がいただけます。

東谷山フルーツパーク 公式twitter

ページ上部へ

名古屋市東谷山 フルーツパーク みどりの協会
名古屋市東谷山 フルーツパーク

開演時間は午前9時から午後4時半 休園日は毎週月曜日と年末年始(12月29日から1月3日) 入園料と駐車場は無料

City of Nagoya(English)