• フォトギャラリー
  • リンク

くだものについて

くだものの話

果物の王様 ドリアン

ドリアン
今回は、果物の王様「ドリアン」の紹介をします。
「ドリアン」はインド~マレーシア地域原産で、固いトゲでおおわれたラグビーボール大の果実です。マレー語で、「ドリ」はトゲ、「アン」は果実の意味です。

特に、その例えようのない強烈な香りが有名ですが、果肉には濃厚な風味と甘さがあり、一度食べたら病みつきになるとも言われます。
日本人には敬遠されがちですが、現地では“女房を質に入れてでもドリアンを食べたい”と言われるほど好まれています。また、理由はよくわかっていませんが、アルコールといっしょに食べると命の危険さえあると言われます。

「ドリアン」は純熱帯性の果樹で、日本では沖縄でさえも生育させることは困難です。名前は聞いたことがあっても、なかなか目にすることのない果物ではないでしょうか。

東谷山フルーツパーク、「世界の熱帯果樹温室」ではドリアンの実生苗を育てていますが、成木までには長い道のりです。

東谷山フルーツパーク 公式twitter

ページ上部へ

名古屋市東谷山 フルーツパーク みどりの協会
名古屋市東谷山 フルーツパーク

開演時間は午前9時から午後4時半 休園日は毎週月曜日と年末年始(12月29日から1月3日) 入園料と駐車場は無料

City of Nagoya(English)