• フォトギャラリー
  • リンク

イベント

果樹園芸相談

ミラクルフルーツの育て方

Q:酸っぱいものを甘くする不思議な果物「ミラクルフルーツ」とは、どんな果物ですか。

A:ミラクルフルーツは、西アフリカに自生するアカテツ科の樹高2m程度の常緑低木です。花は白くて小さく、オリーブに似た長さ2㎝程の赤い実を付けます。この果実は、酸っぱいものを甘くする不思議な働きを持っています。
果実の赤い皮を除いて、白い果肉を口に含み、舌の上で全面に行き渡るよう2~3分転がします。その後、レモンなど酸っぱいものを食べると、それが甘い味に変わってしまいます。
これは、果肉に含まれるミラクリンという糖タンパク質が、舌の味覚機能を一時的に変えて、酸っぱいものを甘く感じさせるからです。効果は2時間ほど続きます。
【栽培】ミラクルフルーツは、高温多湿を好み、生育適温23~30℃で、越冬するには10℃以上必要とします。一般には鉢植えで育て、冬は室内に入れて10℃以上の温度を保つよう工夫することが必要です。気温が上がる6月頃、水はけがよく、保水力のある土を用いて植付ます。
【置き場】夏は半日陰に、春から秋は戸外に置き、よく日光に当て、最低気温15℃を目安に室内に取り込みます。
【水やり】湿気を好むので、夏は朝夕たっぷり与え、冬は控えめに与えます。
【施肥】生育期に緩効性の肥料を2~3月に一回少なめに施します。
【収穫】年間を通じて15℃以上で管理すると4~5年で収穫することが出来ます。

ミラクルフルーツ

東谷山フルーツパーク 公式twitter

ページ上部へ

名古屋市東谷山 フルーツパーク みどりの協会
名古屋市東谷山 フルーツパーク

開演時間は午前9時から午後4時半 休園日は毎週月曜日と年末年始(12月29日から1月3日) 入園料と駐車場は無料

City of Nagoya(English)