• フォトギャラリー
  • リンク

くだものについて

くだものの話

パンノキ -クワ科パンノキ属-

2005.6.8pannnokiパンノキという名前からどんな実を想像しますか?
実を割ると中にふわふわの食パンが詰まっているような感じでしょうか?
太平洋の島々に広く分布し食用とされているパンノキですが、日本国内で本物の実を目にすることはなかなかないですね。

種無しと種有りの系統があり、種無しのほうが美味しいらしいですが、フルーツパークにあるのは種有りで繊維質で水分が多い実でした。

  • 2005.5.27pannnoki

大きく枝を広げた姿が美しい。
実生の若木は観葉植物として販売されています。

冬から春先に枝先の新葉が開くにつれ雄花と雌花が現れます。
手の届かないところについた実は、熟すと爆弾のように落ちてきます。

  • 2005.5.19pannokishinme
  • 2004.10.21pannnokiha

(左) プリーツのように折りたたまれた美しい新葉。
(右) 勢いのある木の葉は、大人のTシャツほどの大きさがあります。

パンノキの実の中身 大公開!

  • pannnokimi
  • pannnokidanmen1
  • 2004.7.24pannnokitane

(左) 熟して落果した実。ダチョウの卵ぐらいの大きさです。衝撃でところどころはじけています。
(中) 果肉は繊維質で弾力があり完全に熟すと黄色くなります。10数個の種が入っていました。種のまわりだけが鮮やかなオレンジ色です。
(右) 銀杏のようなパンノキの種。薄皮に包まれていました。採り播きすると良く発芽します。

石焼いもの香り パンノキのホイル焼き!!

  • pannnokidanmen2
  • 2005.7.24pannnokihoiruyaki

(左) パンノキの実はたくさんの雌花の集まりでできた集合果(しゅうごうか)といいます。突起のひとつひとつが花だったところです。
(右) 実を蒸し焼きにしたら、何と!石焼きいもの香りがしました。味はほとんどなし、ほのかな酸味がありました。

東谷山フルーツパーク 公式twitter

ページ上部へ

名古屋市東谷山 フルーツパーク みどりの協会
名古屋市東谷山 フルーツパーク

開演時間は午前9時から午後4時半 休園日は毎週月曜日と年末年始(12月29日から1月3日) 入園料と駐車場は無料

City of Nagoya(English)