• フォトギャラリー
  • リンク

くだものについて

くだものの話

バナナ -バショウ科バショウ属の栽培植物-

2005.5.27bananahanamiバナナの実がなっている真下を歩きながら「どこにあるんだろうね~~」と左右をキョロキョロ。よく見かける光景です。

バナナは黄色いとほとんどの人はそう思っていますよね~。でもバナナは花が咲いてから熟して落ちるちょっと前までの長い間、高い葉の間から緑色のままぶらさがっているんです。

生食用のバナナは緑色のときに採集し追熟して黄色くなってから食べますが、最近大手のスーパーなどで、プランテイン・バナナといって緑色のまま売っている料理用のバナナもみかけますね。

ここが見所!! バナナの秘密

バナナの花と蜜
  • 2005.5.27bananamitsu

赤いのは「バナナハート」と呼ばれるバナナの苞で中にたくさんの花が隠れています。苞が1枚めくれあがるたびに1段の花が咲き、1房のバナナへと成長します。
ひとつひとつの花の先からあま~い蜜が垂れ、花の下の地面にはアリが群がっています。

バナナの若い実
  • 2005.6.30goshakubananahana

まるで森のイソギンチャク(?)バナナの若い実です。
夏のバナナの生長は早くて、花の軸が下へ下へと伸びながら開き、1週間で2~3段の実ができていきます。

バナナの花と若い実
  • 2005.5.6goshakubananahana

咲き出して1週間ほどのバナナの花です。実の房が3段できています。

花の目印 止め葉
  • 2005.6.23bananatomeba2

バナナの葉が下から40枚ほど出ると、葉の中心からペリカンのくちばしのような苞が顔を出します。
苞が出る直前に出る葉は幅が狭く「止め葉」といって、これが出ると花が咲く合図になります。

バナナの更新
  • 2005.1.31bananasentei
  • 2005.1.31bananasentei2

バナナの木とよくいいますが、実はバナナは木本ではなく多年草に分類される草です。木の幹のように見えるのは茎でもなく、葉が幾重にも重なったもの(偽茎)で、横にカットすると葉の重なりがバームクーヘンのようです。短い茎は地面の中を這っています。
バナナの葉が30枚ほどに育つと、株のそばに新芽が出てきます。親株に一度実がつくと、その株には実はできないので、収穫が終わったら写真のように株元を1mほど残して切り、次の株を育てます。

東谷山フルーツパーク 公式twitter

ページ上部へ

名古屋市東谷山 フルーツパーク みどりの協会
名古屋市東谷山 フルーツパーク

開演時間は午前9時から午後4時半 休園日は毎週月曜日と年末年始(12月29日から1月3日) 入園料と駐車場は無料

City of Nagoya(English)